TOP画像

お酒を飲まない場合

女子会ではお酒を飲まないで話を楽しみたいというケースがあります。
そのような時はケーキやドーナツを食べながら、コーヒーや紅茶を飲みながらゆっくり話をしたいということがあるようです。

最初からケーキやドーナツを食べるお店で開催して、何時間も話に花を咲かせてしまうと、お腹が空いてしまって帰りに食事をして帰るという場合が女子会には比較的起こり得るようです。
例えば、お酒を飲まないからケーキを食べながら女子会を開こうと考えた場合、昼食後の2時頃に集合する計画になったとします。
ケーキだけで夕方まで話をすると、自宅に早く戻る必要がない限り、帰りに何か食べて帰ろうという話が持ち上がっても仕方ないのではないでしょうか。

そこで、最初からお酒を飲まないで昼間の女子会を計画する場合にお勧めなのが最近流行りのパンケーキの専門店でしょう。
ケーキよりボリュームがあって腹持ちが良いため、夕方の時間になって結局夕食を食べて帰るということにはあまりならないようです。
昼食を食べてから集合しても、パンケーキのフワフワの軽い食感は、予想以上にぺろりと食べることができるようです。

パンケーキは炭水化物なので食事にもなります。
例えば2時ごろに集合して、最初は飲み物だけを注文して会話を始め、夕方にパンケーキメニューを注文するという方法でも、お酒を飲まない女子会が成立するのではないでしょうか。
甘いメニューは食事にならないと考える場合は、ハムやベーコンなどと組み合わせた食事系パンケーキも専門店にはあるので安心です。

フルーツたっぷりのメニューを注文するとビタミンCもたっぷり摂れるので、次の日が仕事だからお酒を飲まないという場合にも最適なメニューです。
しかもパンケーキは消化にも良いので、健康的な女子会にもなります。
パンケーキはどんな飲み物とも相性が良いですが、残念ながらビールやアルコールとの相性はあまり良くないと思われているため、話が盛り上がって「明日は朝が早い仕事でも、やっぱりお酒を飲んでしまおう」とならないのも、メリットだと言えるのではないでしょうか。